本文へスキップ

MA ZHENGHONG OFFICIAL HP

芸歴BIOGRAPHY

中国 (1985年〜2001年)

1985年】  ・山東省戯曲学院入学。武(文)丑を専門とする。
          『小放牛』『釣金亀』『望江亭』『春草闖堂』『双下山』『十五貫』『偸鶏』『盗甲』『档馬』
          『孫悟空鬧龍宮』『打瓜園』『扈家荘』『三岔口』『蒋平鬧舟』など有名演目を習得。

1988年】  ・山東省芸術専門学校コンクールで二等を受賞。(『扈家荘』)

1992年】  ・山東省芸術学校コンクールで二等を受賞(『蒋平鬧舟』)。
         ・山東省京劇院配属。日本・スペイン・ポルトガル・ドイツ・ ベルギー・タイ・インド・ 香港などで
          多数公演を経験する。

1994年】  ・山東省戯曲コンクールで一等を受賞。(『盗甲』)

1995年】  ・中国京劇院の名優・寇春華氏に師事。

1997年】  ・山東省テレビドラマ『七・九大案』李延東役で出演。

1998年】  ・テレビドラマ『東方商人』参加。

1999年】  ・山東省京劇合同公演『楊門女将』に参加し張彪役を演じる。日本全国で公演。

2001年】  ・北京へ。北京京劇院、北京風雷京劇団などの合作公演で活躍。
          湖広会館・長安大戯院・梨園劇場・恭王府・朝陽劇場など有名京劇劇場の公演で
          主役を多数演じる。


日本 (2003年〜)

2003年】 日本来日。
        ・日本映画『歌舞伎町案内人〜紅灯区 闇社会へようこそ』に出演。
        ・横浜中華街に新しくできた食とエンターテインメントのスポット、
         横浜大世界にオープンから出演
         1人で京劇孫悟空の抜粋を演じて、目玉公演となる。
        ・新潮劇院『孫悟空vs白骨精』の公演で主役・孫悟空を演じる。

2004年】 ・人間国宝が監修を務める日本舞踊協会・第21回創作舞踊劇場『火の鳥 / 転生編〜
        炎のむこうにあなたがいた〜』にスーパーバイザーとして参加。京劇の所作指導を担当。
        ・八世:野村万蔵(五世:野村万之丞)プロデュース『真技樂』『奈良楽』に出演。
        ・新潮劇院『孫悟空大鬧龍宮』名古屋公演に参加し主役の孫悟空を演じる。
        ・横浜中華街にある京劇芝居小屋・チャイナスターで『孫悟空』を上演。
         孫悟空の抜粋を1人で演じ、人気演目となる。
        ・横浜中華街関帝廟の主神 関聖帝君の聖誕を祝う関帝誕の記念イベントで孫悟空を上演。


2005年】 ・前年から引き続きチャイナスターで『孫悟空』を上演。
        ・中国・台湾・在日の京劇俳優が競演した『三国志演義 常勝将軍【長坂坡・漢津口】』に出演。
        ・日本舞踊、吾妻流六代目家元・吾妻徳彌の第十五回『徳彌の会』に京劇所作指導で参加。
        ・テレビ東京『上海大腕』に出演。ナビゲーターの藤井隆に中国の伝統芸能の代表として
        番組内で京劇を紹介し、孫悟空の演目を披露。
        ・横浜中華街関帝廟の主神 関聖帝君の聖誕を祝う関帝誕の記念イベントで孫悟空を上演。
        ・早稲田大学企画『ユネスコ世界無形文化遺産・昆曲 中国伝統演劇・京劇公演と公開稽古』に
         出演。
        ・『新潮劇院京劇公演2005』に出演。『孫悟空 竜宮で大暴れ』で主役の孫悟空を務める。
        ・イクスピアリのナイトエンターテイメントショー『Cielo Stellato(チエロ☆ステッラート)』に出演。


2006年】 ・チョン・ミョンフン指揮、東京フィルハーモニー交響楽団演奏の『NHKニューイヤーオペラ
        コンサート』で上演された、『カルメン』に出演。
        ・瀬戸内寂聴原作、三木稔作曲、大友直人指揮の新国立劇場オペラ『愛怨』に出演。
        ・萬狂言 八世:野村万蔵 三回忌追善『萬づくし』で上演された『唐人相撲』に出演(国立能楽堂)
        ・新潮劇院創立10周年記念公演に出演。孫悟空と『挑滑車』の黒風利役を演じる。
        ・武蔵野大学で開催された第58回教養講座『京劇・雑技・武術』の公演で初演出。
        ・日本を代表する豪華客船、飛鳥Uで京劇公演を行う。
        ・豪華客船、ぱしふぃっくびーなすで京劇公演を行う。
        ・新潮劇院 冬公演『打瓜園』で、 体半身が不自由だが強い老人という新しい役を演じ、
         新境地開拓。 ユーモラスな演技と迫力ある立ち回りで評判を呼ぶ。

2007年】 ・G.W.特別企画『親子で観る孫悟空』に出演。主演の孫悟空を演じる。
        ・京劇ワークショップ『孫悟空〜京劇を知ろう!楽しもう!!〜 』 に出演。
         主役の孫悟空を演じ、観客にわかりやすい構成と公演で好評を得る。

     
・昨年から引き続きチャイナスターで『孫悟空』に出演。
        ・2007「日中文化・スポーツ交流年」認定事業『覇王別姫〜紀元前の愛 今蘇る』に出演。


2008年市川猿之助総合演出、平岳大、榎木孝明主演『ジンギスカンわが剣、熱砂を染めよ〜』に出演。
        ・新潮劇院20回公演 創作京劇『邯鄲の夢』に出演。
        劇中劇の『九龍杯』の主役・楊香武役を演じ、コミカルな演技と迫力ある立ち回りで、
        せっかちな役柄を表現して好評を博す。
        ・日本を代表する豪華客船、飛鳥Uで京劇公演を行う。
        ・
新潮劇院 四川省大地震チャリティ公演に参加。目玉作品としてトリをとり好評を博す。
        ・豪華客船、ぱしふぃっくびーなすで京劇公演を行う。

2009年】 ・新潮劇院 2009年公演『安天会〜孫悟空 天界大暴れ〜』に主演。日本で演じることが少ない
        第十場構成、約75分の公演に挑戦する。立ち回りとコミカルな演技で好評を得る。
        ・読売新聞で「馬征宏 ハードな孫悟空役に挑戦」としてインタビュー記事が掲載される。
        ・前回の『安天会』のチケットが完売したため『安天会〜孫悟空 天界大暴れ〜』再演決定。
        再構成した立ち回りで再度好評を得る。
        ・『第3回 たのしい常磐津の時間』で常磐津と京劇のコラボレーションをし、日本の三味線と
        胡弓が奏でる音色にのせて京劇を披露。

     
・馬征宏の孫悟空を被写体にした写真展が開催される。
     
・新潮劇院2009年10月公演で、日本でも人気の京劇作品『三岔口(サンチャコウ)』で劉利華役を
        演じる。暗闇の中での闘いという設定で、華麗な立ち回りを披露する。

2010年】 ・新潮劇院『孫悟空vs孫悟空』でニセモノの孫悟空を熱演。中川晃教、ジェームズ小野田と共演。
       
2011年】 ・『蘇る琉球芸能 江戸上り』に出演し、絵巻に書かれていた160年前の『打花鼓』を再現し上演。
        ・新潮劇院3月公演『孫悟空 vs 白骨精』で孫悟空を演じる。
        ・京劇に初めて触れる方向けの『はじめての京劇U』に孫悟空で出演。
        ・市川猿之助総合演出、紫吹淳、佐藤アツヒロ、鈴木亜美出演の日中国交正常化40周年記念
         『ジンギスカン〜わが剣、熱砂を染めよ〜』に出演。
        ・大東文化大学国際関係学部創設25周年のイベント『アジア芸能の夕べ』に出演。
        ・『蘇る琉球芸能 江戸上り』沖縄公演に出演。

2012年】 ・豪華客船・飛鳥U内での公演に出演。
        ・日中国交正常化40周年記念公演 京劇「三国志〜古城会〜関羽千里行より」に馬童役で出演
        ・国交正常化40周年記念『中国文化芸術の響き』に出演
        ・『京劇の世界〜隣国・中国の伝統演劇〜』に出演

        ・豪華客船・飛鳥U内での公演に出演。

2013年】 ・豪華客船・飛鳥U内での公演に出演。
      


店舗イメージ

◆出演依頼・お問い合わせ◆
  info@mazhenghong.com