本文へスキップ

MA ZHENGHONG OFFICIAL HP

京劇とはKYOGEKI

京劇

  今から150〜200年前の清の時代に、北京で中国の古典劇や地方劇を融合してつくられた演劇。
   唱(チャン:歌)、念(ニェン:台詞)、做(ヅゥオ:しぐさ)、打(ダ:立ち回り)の四大技法を使って演じる
   総合芸術である。

京劇の特徴

  「劇を聴く」という表現があるほど歌が重要視される。
   名優の条件としてもまず挙げられるのが”歌が上手かどうか”という点である。
   その他に「大きな身体表現」、「登場人物の性格などを表す化粧(隈取り)」、「簡素な舞台装置」、
   「感情や情景を表す小道具や俳優のしぐさ」などがある。

俳優の種類

 ■1度俳優の種類が決まると、生涯それを演じ続ける。
 ■子供の頃から芸術学校での厳しい訓練と競争に耐えた者が俳優になれる。
 ■以前は女性が俳優として舞台に上がる事は禁止されていたが、
   清の末期に起きた改良運動で女性の地位向上がはかられ女優が誕生した。
   現在は、男性が男役を女性が女役をそのまま演じている


 
 【男性】
    ■生(シェン)・・・二枚目の男役
      ・老生(ラオシャン):老人の役
      ・武生(ウーシャン):勇敢な武将役
      ・小生(シャオシャン):ハンサムな青年役
      ・紅生(ホンシャン):関羽など
      ・娃娃生(ワーワシャン):子供・少年

    ■浄(ジン)・・・・隈取りをする男性の役
      ・銅錘花臉(トンチュイホアリェン):歌中心:大臣など
      ・架子花臉(ジャーズホアリェン):演技中心:豪傑など
      ・武花臉(ウホアリェン):立ち回り中心:将軍など

    ■丑(チョウ)・・・道化役
      ・文丑(ウェンチョウ):ユーモアがあり頭の切れる人物など
      ・武丑(ウーチョウ):立ち回り中心
      ・彩旦(ツァイダン):男性が女形で演じる道化役


  【女性】
    ■旦(ダン)・・・・女性の役
      ・青衣(チンイ):貴婦人/唱(歌)中心
      ・花旦(ホアダン):明るく活発な女性
      ・武旦(ウーダン):女将軍など:立ち回りをする女性
      ・老旦(ラオダン):年配の女性

      



店舗イメージ

◆出演依頼・お問い合わせ◆
  info@mazhenghong.com